だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

ヤン・シュヴァンクマイエル上映会
2012/02/01(Wed) 22:44:58
ヤン・シュヴァンクマイエル上映会

シュヴァンクマイエル監督最新作
「サヴァイヴィング・ライフ -夢は第二の人生-」
DVD発売を記念し、連続上映会を開催します。
[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

surviving.jpg
(C)レン・コーポレーション

4月~6月の火曜日、20時からの上映となります。
(ご要望にお応えし、以前の上映会より1時間早く開始します)
料金は、通常テーブルチャージ(400円)+オーダーです。
カウンターはチャージ無料です。
ご予約の際には、上映会参加希望の旨お伝え下さい。
上映スケジュールは以下の通り。
(都合により延期する場合は、Webにて告知いたします)

4/17 シュヴァンクマイエルの不思議な世界

5/1 *アデラ/ニック・カーター プラハの対決(オルドジフ・リプスキー監督)
5/8 ジャバウォッキー その他の短編
5/15 *カルパテ城の謎(オルドジフ・リプスキー監督)
5/29 ドン・ファン その他の短編

6/5 *ナインス・ハート(ヤロスラフ・クチェラ監督)
6/12 オテサーネク

*美術参加作品
#DVDソース=プロジェクター上映です。
(C)チェスキー・ケー、レン・コーポレーション、エプコット

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

「オテサーネク」上映会
2010/08/02(Mon) 21:21:50
「オテサーネク」(Otesánek/2000)
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
配給:チェスキー・ケー=レン コーポレーション

Otesanek.jpg

10月26日(火) 21:00~
チャージ700円+1オーダー

J.シュヴァンクマイエル監督が、妻である故・E.シュヴンクマイエロヴァーの、チェコの民話「オテサーネク」を題材にした原案を元に撮った長編です。 赤ん坊のような木の切り株を見つけたホラーク。子宝に恵まれないホラーク夫人は、切り株をオティークと名付け、我が子のように溺愛した。やがてオティークは異常な食欲を見せ始め、飼い猫や郵便配達夫、隣人を襲いはじめる…。

ポストカードのセットも販売しておりますのでこの機会にぜひどうぞ。

なお翌日10月27日(水)、南青山のライブハウス「月見ル君想フ」にて開催される、
「ヤン・シュバンクマイエルナイト」に当店から店名印を捺したチラシをお持ちになると、
「ヤン・シュバンクマイエルナイト」のチャージが2000円に割引となります!

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

チェコ映画上映「ひなぎく」
2010/06/01(Tue) 15:48:31
「ひなぎく」(Sedmikrásky/1966)
監督 ヴェラ・ヒチロヴァー
配給・発売 チェスキー・ケー 
(C) FILMEXPORT PRAGUE DISTRIBUTION s.r.o.

hinagiku2.jpg

2人のカワイイ女の子がサイケな画面の中を所狭しと暴れまわる、60年代ガーリー・ムービーの決定版。待望の再上映です!
オシャレ映画として名高い本作ですが、中身をちゃんと観たことのない方も多いのでは?思わず笑ってしまうような痛快なはっちゃけぶりを見ているだけでも楽しめますが、チェコの歴史を踏まえて寓意を裏読みするのも一興でしょう。
会場では「ひなぎく」のポストカードも販売されます。

11/30(火)21:00~22:20
チャージ700円+1オーダー

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」上映会
2010/05/23(Sun) 00:50:11
夢と残酷のエクリチュール
「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」
(C)Kratky film Praha a.s. ALEF studio Ltd.
発売 チェスキー・ケー 販売 ダゲレオ出版

yami.jpg

9/28(火)21:00~22:30
チャージ700円+1オーダー

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

ヤン・シュヴァンクマイエル作品、待望の再上映です。
屈指の完成度を誇る短編集「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」。
めくるめく映像の恍惚と辛辣なブラックユーモアの世界に浸ってみませんか。

「自然の歴史」
「部屋」
「地下室の怪」
「陥し穴と振り子」
「男のゲーム」
「闇・光・闇」
「対話の可能性」

の全7編です。

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

チェコ映画上映「レモネード・ジョー」
2009/05/03(Sun) 23:05:15
「レモネード・ジョー 或いは、ホース・オペラ」

joe.jpg Joe Arrives
(Limonádový Joe aneb Konská opera/1964)
監督 オルドジフ・リプスキー
販売 エプコット
(C)Barrandov film studios

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

知る人ぞ知るチェコ・コメディの傑作「レモネード・ジョー」です。
荒くれ者が集うアリゾナの酒場にやってきたジョー。決して酒を口にせず、それゆえに狙いも正確無比な謎めいた男、彼の本当の狙いとは。そして清純娘ウィニフレットと、酒場の歌姫トルネード・ルーの恋の鞘当ての結末はいかに?
全編チェコロケ、チェコ人俳優によって贈るフェイク西部劇、さしずめクネドリーキ・ウェスタン!?突っ込み所満載、吹いたら負けですよ。

1/19(火)21:00~22:40
チャージ1300円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「ほら男爵の冒険」上映会
2009/04/18(Sat) 22:07:38
「ほら男爵の冒険」(Baron Prášil/1961)
監督 カレル・ゼマン

zeman45.jpg

10/6(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

ゴットフリート・アウグスト・ビュルガーの底本を元に、テリー・ギリアム監督「バロン」をはじめとする様々な映画化がなされた「ほら男爵の冒険」のカレル・ゼマン版。破天荒な原作を得ることで奔放なイマジネーションが思う存分展開されており、彼の最高傑作と称されることも多い作品です。

□ストーリー
宇宙飛行士のトニークは、人類で初めて月に着陸し、記念すべき足跡を残すはずだった。自分より先に残る足跡を見つけ、愕然とするトニークは、シラノ・ド・ベルジュラックとほら男爵に迎えられる。男爵に誘われ、ペガサスの帆船で地球へ旅立ったトニークは、トルコの宮殿に囚われたビアンカ姫と恋に落ちる。姫を連れて、海に浮かぶ帆船へ逃げたトニークと男爵だが、船は激しい戦乱に突入。何とか脱出するも、男爵と姫を乗せたボートは巨大な魚に飲み込まれてしまった。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

イジィ・バルタ「闇と光のラビリンス」
2009/04/14(Tue) 19:51:07
「闇と光のラビリンス」
監督 イジィ・バルタ

krysar3.jpg

9/29(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

 [終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

この8月に大作『屋根裏のポムネンカ』が公開され、過去の短編もレイトショー上映された「チェコアニメ最後の巨匠」イジィ・バルタ監督。惜しくも見逃してしまったという方にぜひともお薦めしたい作品集です。

今回の上映は、

「手袋の失われた世界」 (1982)17分
「見捨てられたクラブ」 (1989)25分
「最後の盗み」     (1987)21分
「笛吹き男」      (1985)53分
「セルフポートレート」 (1988)2分

の全5編。
ひょこひょこ歩くユーモラスな手袋たちが綴るパロディ映画史「手袋の失われた世界」、廃屋に放置されたマネキンたちの新旧交代劇「見捨てられたクラブ」、5年の歳月をかけたお伽噺の重厚な新解釈「笛吹き男」など、バルタ監督の強烈な個性が満喫できるプログラムです。
また、会場ではバルタ監督の絵はがきセット(4枚500円)も販売されます。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

カレル・ゼマン「悪魔の発明」
2009/04/12(Sun) 18:38:59
悪魔の発明(Vynález zkázy/1958)
監督 カレル・ゼマン
脚本 フランチシェク・フルビーン
原案 ジュール・ヴェルヌ

akumano.jpg

9/1(火) 21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

強力な破壊力をもつ爆発物の研究を行なう発明家のロック教授と助手のハルトは、資金不足に悩んでいた。ある嵐の晩、何者かに誘拐された彼らは、海賊を率いるダルティガス伯爵に騙され、火山島へ連れて行かれる。

かねてよりご希望の多かったカレル・ゼマン作品がいよいよ登場です。銅版画風の背景を登場人物が自在に動き回る、ゼマンの手法の真骨頂とも言える映像。どこか懐かしく感じさせる古典SFです。脚本はチェコの国民的詩人・翻訳家のF.フルビーンが担当しています。モノクロ、82分。

監督プロフィール
■カレル・ゼマン(Karel Zeman)
1911年生まれ。幼少期をコリーン市で過ごす。第一次大戦後に渡仏し、木こりやボクサーなどの職を点々とする。やがて帰郷しブルノでのショーウィンドウデザイン、バチャ社の広告スライド製作などを経てズリーンのアニメスタジオに就職。最初の作品はH.ティールロヴァー作品の再撮「クリスマスの夢」。1948年に後に大人気となる「プロコウクさん」シリーズを、同年に叙情的な短編「水玉の幻想」を撮る。コマ撮りと実写を融合させた野心作「前世紀探検」(1955)で映画界に国際的な衝撃を与える。同工の手法で次々とSF映画を世に送り出し、アニメーションに戻った「ホンズィークとマジェンカ」が遺作となった。1989年没。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

「闇のバイブル 聖少女の詩」上映会
2009/02/25(Wed) 16:53:01
「闇のバイブル 聖少女の詩」(Valerie a týden divů/1970)
監督 ヤロミール・イレシュ
原作 ヴィーチェスラフ・ネズヴァル

Valerie.jpg

8/4(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

祖母と二人で暮らす少女ヴァレリエ。初潮を迎えた日から彼女の周りには様々な怪異が姿を現すようになる。仮面の下に牙を潜ませた宣教師、謎の青年オルリーク、そして祖母の変容。性への憧れと恐れが彼女に見せる夢なのか、はたまた…。

ゴシック・ロリータの世界で幻の聖典とされていたカルト作品です。チェコの国民的詩人、ヴィーチェスラフ・ネズヴァルの小説を、クンデラ原作「冗談」で知られるヤロミール・イレシュ監督が映画化したもの。主演のヤロスラヴァ・シャレロヴァーは13歳の時に本作でデビューし、一躍東欧圏にその名を知らしめ、10代にして10数本の映画に出演しています。2000年に彼女を取り上げたドキュメンタリーがテレビ放映されるなど、未だにその人気は根強いものがあります。

Don't Think. Feel!

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

「悦楽共犯者」上映会
2009/02/23(Mon) 15:31:22
「悦楽共犯者」(Spiklenci slasti/1996)
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル

etsuraku.jpg

7/28(火) 21:00~
チャージ1500円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

チェコ、イギリス、スイス合作のシュヴァンクマイエルによる長編3作目。様々なフェティシズムを隠し持つ6人の男女が、自らの欲望を満たすために繰り広げる涙ぐましくも滑稽な努力。色々な意味で「それでいいの?」と画面に問いかけたくなること請け合いの、グロテスクコメディです。音楽を担当するのは「ストリート・オブ・クロコダイル」のブラザーズ・クエイ。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

トゥルンカ「真夏の夜の夢」
2009/02/22(Sun) 19:22:42
「真夏の夜の夢」(Sen noci svatojánské/1959)
監督 イジィ・トゥルンカ
配給 チェスキー・ケー、レン・コーポレーション
(C)Kratky film Praha a.s.

trnkanight.jpg

アテネの大公、シーシアスとアマゾンの女王、ヒポリタの婚礼を翌日に控えて沸き立つ街。大公の臣下イジアスの娘ハーミアと恋人のライサンダー、イジアスが選んだ婚約者のディミトリアスと彼に片思いしているヘレナの四人は森へと向かう。森の中では妖精王オベロンがいたずら好きの妖精パックに、媚薬の効果がある魔の花を摘んでくるように命じていた…。

チェコアニメの父、イジィ・トゥルンカの円熟期に製作され、最高傑作との評価も多い「真夏の夜の夢」がいよいよ登場します。シェークスピアの賑やかなシナリオから台詞を排除し、全てをパントマイムで表現する試みに挑戦した意欲作であり、あまたある「真夏の夜の夢」の映像化の中でも指折りの完成度を誇っています。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

7/14(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

「ブロンドの恋」
2009/02/21(Sat) 16:16:06
「ブロンドの恋」(Lásky jedné plavovlásky/1965)
監督 ミロシュ・フォルマン
販売 エプコット
(C)Film studios Barrandov

Lasky_jedne_plavovlasky.jpg

小さな製靴工場があるチェコの田舎町で働くアンドゥラ。若い女性が2000人に対して男性がわずか200人しかおらず女工たちの流出が止まらないため、工場の経営陣は軍隊を呼んでパーティを催す案をひねり出した。やってきた軍隊の面々を見てがっかりするアンドゥラと仲間たち。しかしアンドゥラはふと目に止まったピアニストと一夜を過ごしてしまう。彼の「恋人はいない」という言葉を信じてヒッチハイクでプラハまで向かうアンドゥラだが…。

「アマデウス」「カッコーの巣の上で」のミロシュ・フォルマン(ミロス・フォアマン)がチェコ時代に撮った長編第二作で、アカデミー外国語映画賞やベネチア国際映画祭金の熊賞にノミネートされ、60年代チェコ・ニューウェーブの中核を担った重要な作品です。フォルマン作品らしいストーリー運びと皮肉な人間観察が光ります。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

6/23(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

トゥルンカ「チェコの古代伝説」
2009/02/18(Wed) 22:28:15
「チェコの古代伝説」他1編(Staré pověsti české/1953)
(C)Kratky film Praha a.s.
監督・脚本 イジィ・トゥルンカ
配給 チェスキー・ケー、レン コーポレーション

trnka-densetsu.jpg

チェコ人の祖先の建国の戦いを叙事詩風に描き、第14回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞した、堂々たる大作「チェコの古代伝説」。自然の神や運命の悪戯、敵国からの来襲などにも負けず、チェコという国を形成し、守り抜いて行く姿を彼一流の叙情溢れる人形アニメの世界として見事に描き切っています。繊細かつ大胆で力強く、思わず息を飲むようなこだわりあふれる描写はまさに圧巻の一言です。

第1回カンヌ映画祭にてウォルト・ディズニーやポール・グリモーを打ち破り、トリック映画最優秀賞を獲得したセルアニメ「動物たちと山賊」を併映。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

6/9(火)21:00~
チャージ1300円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「カルパテ城の謎」
2009/02/16(Mon) 17:51:40
「カルパテ城の謎」
(Tajemství hradu v Karpatech/1981)

監督 オルドジフ・リプスキー
販売 エプコット
(C)Barrandov film studios

karpa.jpg

恋人を誘拐された失意のオペラ歌手が「悪魔の城」カルパテ城に挑む。村の伝説によるとカルパテ城は、恋人をさらった悪漢の先祖の山賊が根城にしていたというものなのだ。そして城に現れた謎の美女は、失った恋人にそっくりな容貌だった…。一方カルパテ城内では、悪の男爵がマッドサイエンティストを使って、超兵器の開発にいそしんでいた。

ジュール・ヴェルヌの小説「カルパチアの城」を毎度おなじみオルドジフ・リプスキーが大胆に換骨奪胎?「アデラ/ニック・カーター」でおなじみの監督・キャスト(主演は胡散臭い笑顔が魅力的なミハイル・ドチョロマンスキー)が、その4年後に手がけたゴシック・コメディです。博士のアホアホ発明の数々を操るのは、またもやヤン・シュヴァンクマイエル。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

5/26(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

ヤン・シュヴァンクマイエル「ジャバウォッキー」上映会
2009/02/15(Sun) 16:17:19
「ジャバウォッキー」その他の短編
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル

jaba.jpg

5/19(火)21:00~22:30
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

シュヴァンクマイエルが初めて自らの作品の中にルイス・キャロルの世界(『鏡の国のアリス』の中詩の「ジャバウォッキー」)を取り込んだ作品『ジャバウォッキー』。後に長編映画『アリス』やコラージュ絵本『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』に展開していく系譜の原点と言えましょう。

今回の上映は、

『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』

『J.S.バッハ G線上の幻想』

『家での静かな一週間』

『庭園』

『オトラントの城』

『ジャバウォッキー』

の全6篇です。

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「ぼくらと遊ぼう!」後編
2009/02/11(Wed) 17:41:22
チェコアニメ上映会
「ぼくらと遊ぼう!」Part2
(C)Kratky film Praha a.s.
発売 レン・コーポレーション、チェスキー・ケー

bokurato-2.jpg

5/12(火)21:00~
チャージ1300円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

妙な敬語と変形を駆使する兄弟グマが織りなすキュートでフリーダムな世界。
チェコアニメの持つ発想の自由さに驚嘆してください。
3/24に上映された6編の続きです。
1話完結なので前回をご覧になっていない方でも楽しめますよ。

監督:ブジェチスラフ・ポヤル

今回上映するのは、

「セイウチの話」
「出会いの話」
「水辺の話」
「おかゆの話」
「犬の話」

の全5編です。
(プログラムの最後に他作品1篇を上映します。内容は当日のお楽しみで)

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「アデラ/ニック・カーター プラハの対決」
2009/02/09(Mon) 21:20:17
「アデラ/ニック・カーター プラハの対決」
(Adéla ještě nevečeřela/1977)

adela.jpg adela2.jpg

監督 オルドジフ・リプスキー
販売 エプコット
(C)Barrandov film studios

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

19世紀末~20世紀初頭のアメリカンパルプマガジンのヒーロー、ニック・カーターが意気揚々と乗り込んだプラハの街で待っていたのは迷子犬探しの任務。落胆する彼だが、捜査を進めるうちに犯罪王クラツマル男爵の影が…。そして襲いかかる謎の食人植物、アデラ。ニック・カーターの運命は、そして可憐なチェコ娘との恋の行方やいかに?

「レモネード・ジョー」でおなじみのオルドジフ・リプスキーが贈るチェコ脱力コメディ映画の傑作です。どこかとぼけた怪植物「アデラ」の特撮を担当するのはあのヤン・シュヴァンクマイエル!

4/28(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

ヤン・シュヴァンクマイエル「ドン・ファン」上映会
2009/02/06(Fri) 18:06:36
「ドン・ファン」その他の短編
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
jan-don.jpg jan-kos.jpg

4/21(火)21:00~22:30
チャージ1400円 1ドリンク付

[おかげさまで大盛況でした。ご来場の皆様ありがとうございます]

今回上映するのは、

「棺の家」

「コストニツェ」

「エトセトラ」

「アッシャー家の崩壊」

「レオナルドの日記」

「ドン・ファン」

以上6篇です。
クトナー・ホラにある骸骨教会を日本で一躍有名にしたドキュメンタリー作品「コストニツェ」、エドガー・アラン・ポーのゴシックロマン小説をシュヴァンクマイエル流に解釈した「アッシャー家の崩壊」、チェコ人形劇ではおなじみの演目であり、長編映画「ファウスト」の原型とも思われる「ドン・ファン」と見所たっぷりの短編集です。

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

トゥルンカ「チェコの四季」
2009/02/04(Wed) 00:51:40
チェコアニメ上映会 
「チェコの四季」他1編(Špalíček/1947)
(C)Kratky film Praha a.s.
監督・原案・脚本:イジィ・トゥルンカ
配給 チェスキー・ケー、レン コーポレーション

Metly_Trnka.jpg

チェコの年中行事と四季の風物詩を描いた、トゥルンカの記念すべき長編人形アニメ第一作『チェコの四季』です。「謝肉祭」「春」「聖プロコップ伝説」「巡礼」「聖名祝日」「ベツレヘム」の六つのパートに分かれ、この後もコンビを組んでゆく作曲家ヴァーツラフ・トロヤンの音楽によって進行します。83分の長丁場ですので、肩ひじ張らずにお食事でもされながらのんびり過ごされてはいかがでしょう。トゥルンカのセルアニメでの監督デビュー作『おじいさんの砂糖大根』を併映します。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

4/14(火)21:00~
チャージ1300円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

チェコ映画「火事だよ!カワイ子ちゃん」上映会
2009/02/03(Tue) 20:26:22
「火事だよ!カワイ子ちゃん」(Hoří, má panenko/1967)
監督 ミロシュ・フォルマン
販売 エプコット

fireman.jpg

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

チェコの小さな村の消防団で催される消防団長の誕生パーティ。宝くじとミス消防士コンテストを目当てに村人が押し寄せるも、次々と消える賞品や一向に決まらないミス消防士と予想通りのカオス状態に。そのうち本物の火事が起きてしまい…。

後に「カッコーの巣の上で」「アマデウス」で全世界を席巻する巨匠ミロシュ・フォルマン(ミロス・フォアマン)がチェコ時代の最後に撮ったブラックコメディの怪作です。

3/31(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /



copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.