だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

チェコ耳寄り情報2
2008/07/24(Thu) 18:05:22
11/9(日)まで、茶房・高円寺書林において、新訳・チャペック童話絵本シリーズ「お医者さんのながいながい話」(カレル・チャペック作 関沢明子訳、フェリシモ出版)の発売を記念し、画を描いた関美穂子さんの原画展が開かれています。型染めの技法を駆使した、たいへん美しい原画を、高円寺書林さんのゆったりとした雰囲気の中でご覧下さい。関さん作のかわいらしいぽち袋、マスキングテープ、レターセットや蔵書票などのグッズも販売中です。
11/8(土)にはユニットSOZOROとオゥルドガァド幻奏樂團による2部制のライブ演奏と、声優さんのグループによる朗読会も催されます。ご予約の方には関さん作のグッズがおみやげとして進呈されるそうです。
 http://kouenjishorin.jugem.jp/

10/27(月)~11/17(月)まで、神田神保町で「美術+雑貨×古本≒リトルエキスポ」というイベントが開催されます。
http://www.colourfield.co.jp/art-bookshop/news/littleexpo.html

ご覧の通り錚々たる参加店でスタンプラリーが行われるようです。
チェコ関係では、以下の2店で上映会があります。
-------------------------------------------
キノ・イグルーの移動映画館「不思議の国へようこそ~絵本のような映画たち~」
雑貨を扱うお店AMULETと、手芸本を扱うお店art bookshop & cafeを会場に、会場の雰囲気に合う映画をセレクトしてくれました。お菓子をいただきながらお楽しみいただきます。

映画●『アリス』(1987年 ヤン・シュヴァンクマイエル)
日程●11/8(土)、11/9(日)
時間●両日13:00~/15:30~
会場●AMULET
料金●2500円(焼き菓子付き、予約制)

映画●『ほら男爵の冒険』(1961年 カレル・ゼマン)
日程●11/7(金)、11/8(土)、11/9(日)
時間●金曜日→19:30~/土、日曜日→18:30~
会場●art bookshop & cafe
料金●2500円(焼き菓子付き、予約制)
両映画予約先●kinoiglu@hotmail.com(お名前、日時、人数、連絡先)
-------------------------------------------
二軒ともヨーロッパの絵本や手芸関係が充実している良いお店ですので、この機会にぜひ。

なお、こちらに映像を提供しているキノ・イグルーさんは、このようなイベントも主催しています。
http://kinoiglu.at.infoseek.co.jp/

西荻のギャラリーMadoにおいて以下のイベントが開催されます。
錬金術師の招待状
http://www.giovanni.jp/event/information.htm

シュヴァンクマイエルのサイン&通し番号入り蔵書票、アリスのてぬぐい、ポストカード、ポスター等が出品されます。特に蔵書票と書籍「人間椅子」のセットは鼻血が出るほどのお買い得品だとか。
11/6(木)~11/11(火)まで、12:00~19:00。


ここで言語関係の小ネタを。
「この言葉はチェコ語で何と言うんだろう」「チェコ語で○○ってどういう意味なんだろう」と疑問に思った時、他人に聞く前にまずweb翻訳で試してみるという手があります。

最近はGoogleが結構マイナーな言語までカバーしているので、このあたりをブックマークバーに放り込んでおくと何かと便利です。
日→チェコ翻訳
http://translate.google.com/translate_t#ja|cs|
チェコ→日翻訳
http://translate.google.com/translate_t#cs|ja|
念のためにチェコ語⇔英語で確かめてみるのもいいでしょう。さらにタブをいじればスロベニア語だろうがラトビア語だろうが自由自在。まだまだ頓珍漢なところも多々あるものの、「ビールチーズ」をPivní sýrに、「人形劇場」をLoutkové divadloに、「子供の凧」をDětské draciに一発変換してくれるなど、なかなか気が利いていてびっくりしたりもします。

さらに日→チェコ変換で出てきた言葉をコピー&ペーストしてGoogle Českyに掛けてみれば、おおよそその言葉がどのような使われ方をしているか判ります(画像検索もするとさらに確実)。
http://www.google.com/intl/cs/
普通にグーグル検索するよりは、本国版の方が検索精度は格段に高いので、こちらもブックマークに入れておくと便利です。それでも結局のところはネイティブか、チェコ語に詳しい方に聞いてみないと、思わぬ勘違いをすることもありますが。

チェコ語の入力は(Macの場合)システム環境設定→言語環境→入力メニューでCzechキーボードのところと「メニューバーに入力メニューを表示」にチェックを入れておけば、画面上のメニューバーから直接切り替えられるようになります。配列がだいぶ変わるので最初は手探りになるでしょうが。あと普通のCzechよりCzech-QWERTYの方が(YとZが入れ替わらないので)チェコ語を打ちなれていない人には向いています。
以上、常識の範囲かもしれませんが、チェコ語にまつわるPC関係の小ネタでした。

(情報は2008年10月25日時点のものです)

└チェコ耳寄り情報 / TB : 0 / CM : 0 /

チェコ耳寄り情報
2008/07/22(Tue) 02:48:21
このコーナーでは、メールマガジンを発行するほどのマメさは無い、ずぼらな店主があちこちから適当に集めてきた、チェコに関する耳寄り情報をお伝えします。見逃したら一生後悔するようなお得な話から、どうでもいいようなエピソードまで、手前味噌を交えながら気まぐれに更新していきますので、どうか気長にお付き合い下さいませ。

11/4(火)~11/9(日)と、12/2(火)~12/28(日)の2回に分けて、チェコの絵本市が開かれます。場所は新宿区・四谷三丁目と信濃町の中間にあるThe Artcomplex Center of Tokyo。絵本の点数などは不明ですが、会場が大きいことと会期が長いこと、「一大絵本市」と銘打っていることなどからかなり期待できそうです。だあしゑんかからは歩いていける距離ですので、帰りにはぜひ一服していって下さい。
11:00~20:00 11/4は15時から。最終日は18時まで。月曜日休館なのでご注意を。
http://www.gallerycomplex.com/

10/24(金)まで、台東区蔵前のアノニマ・スタジオでチャルカさんが「旅して集めた東欧雑貨 蚤の市」を開かれています。開店時間は11:00~18:00です。関東の東欧雑貨ファンなら見逃せません。
http://www.anonima-studio.com/

10/28(火)~11/8(土)まで、南青山Sundriesで「ドゥシャン・カーライ 絵本を楽しむ展」が開かれます。12:00~19:00で11/4(火)は休み。スロヴァキアを代表する絵本作家、カーライの作品を個人的に収集なさってきた江森清さんが、秘蔵のお宝を惜しげもなく公開します。チェコ/スロヴァキアでも滅多にお目に掛かれないレア物を、直接手に取ってご覧頂ける貴重な機会です。絵本や版画の即売会も開催され、また蔵書印なども販売されるかもしれません。ショップのサイトはないので以下のリンクを参考にどうぞ。
http://www.aoyama-street.com/shop/s91/

11/18(木)まで、ブックハウス神保町にて「もぐらのクルテク ズデニェク・ミレル原画展」開催中です。営業時間11:00~18:30、水曜定休。セル画の展示・販売、アニメ上映など盛りだくさんの内容。11/15(土)14:00から、木村有子さんをゲストに絵本の読み聞かせ会とワークショップのイベントがあります。またヴォイチェフ・クバシュタなど他の絵本作家の作品も展示されています。
http://www.bh-jinbocho.jp/

さて、チェコビールの樽生を定期的に飲めるお店をご紹介します。

まずは水道橋から神田に移転したばかりのテイルズエールハウス。
10/22現在は入っていないようですが、開店からしばらくの期間ピルスナー・ウルケルの樽が開いていました。入荷状況はこちらでチェックできますので、お見逃しなきよう。
http://www.tails1998.com/menu/draft_beer/kanda.php

ベルギービールで名を馳せたフリゴ系列にも時々入荷します。
http://www.eurobeer.net/frigo/

横浜ビール醸造所に併設されたPIVOVAR YOKOHAMAでは継続的に樽生(現在はガンブリヌスかコゼル黒のようです)を開けており、またコンディションのよい大瓶も常時数種取り揃えています。
http://hwm8.gyao.ne.jp/shinyabeer/

そしてなんといっても凄いのはこちらの「PIVO屋」さんです!!
名前の表す通りチェコビール、それもピルスナー・ウルケルの樽生を看板商品とした、日本初・完全チェコスタイルのビアバーです。現在ベルナルドの黒も入荷しているそうで、チェコビールの聖地となる予感までします。料理に関してはチェコ人に直接習うため交渉中のようなので、これからに期待してください。オーナー米原さんの情熱と勇気にNa zdraví!!!
http://www.pivo-ya.com/

(情報は2008年10月22日時点のものです)

└チェコ耳寄り情報 / TB : 0 / CM : 0 /

不思議な野菜Kedlubna
2008/07/13(Sun) 18:56:51

Kedlubna(ケドルブナ)をご存知でしょうか。
コールラビと言えば思い当たる方も多いでしょう。フランス、ドイツなどヨーロッパでは広く食されている、カブとキャベツの中間のような変わった野菜です。千切りにしてサラダにしたり、スープの具にするのが一般的ですが、特にドイツからチェコにかけてはくし型に切ってそのままバリバリと食べるのが好まれます。大きさがちょうどよいものは瑞々しく、ほのかな甘みを感じさせ、ちょうど柿のような食感です(そのせいか、チェコ人には柿好きが多い気がします)。

「不思議惑星キン・ザ・ザ」にでも出てきそうなその外観から、絵本にも時々愛嬌を持った姿で描かれたりしています。

だあしゑんかでは現在、お客様から頂いたKedlubnaの種を菜園で育て、収穫したものを提供しています。冷やしたものをそのまま生食する他、ピクルスにするのも検討中です。興味がおありの方はぜひ店員にお尋ね下さい(数に限りがありますので売り切れの際はご容赦を)。また料理法のアドバイスなども大歓迎です。

コラム / TB : 0 / CM : 0 /

ベルナルド・スペシャルダーク
2008/07/11(Fri) 18:33:57
BERNARD SPECIÁLNÍ ČERNÉ PIVO
ベルナルド・スペシャルダーク
税込1500円



南ボヘミア地方、フンポレツという小さな町にある醸造所、ベルナルドのダークラガーです。原材料と製法に徹底的なこだわりを見せ、歴史の浅い銘柄ながらもチェコでは人気ビールの上位に食い込みつつあります。今回はその中でも生きた酵母を瓶にそのまま詰め込んだ黒ビールをお届けします。無濾過にありがちなべたついた甘さはなく、飲み応えとすっきりした後味を両立した稀有なバランスを実現しており、国内外で数々の賞を受賞しています。
-----------------------------------------------
好評につき完売いたしました。どうもありがとうございます。

その他 / TB : 0 / CM : 0 /

井上文香さん「チョークとえんとつ」
2008/07/11(Fri) 17:06:22

井上文香さん「チョークとえんとつ」
7/22(火)~8/3(日)まで開催します。
[お蔭様で大盛況でした。ご来店の皆様に感謝します]

アーティストプロフィール
■井上文香(いのうえふみか)
1971年、東京生まれ。
東京造形大学絵画科中退後、約1年間フランス滞在。
パレットクラブイラストコース、イメージフォーラムアニメーションコース受講。

*現在「母の友」「おおきなポケット」(福音館書店)、「ANA AZURE」(全日空)
でイラストを連載中。

仕事・・・
「いのちの灯台─生と死に向き合った9組の親子の物語」(明石書店刊)、
「子どもの本のはるなつあきふゆ」(岩?書店刊)、
「オリーブの海」「カルメンの白いスカーフ」「気分はいつもシェイクスピア」(白水社)
「花ものがたり2007年カレンダー」(デルメット化粧品)
「ラジオ中国語講座」「生活ほっとモーニング」(NHK出版)
「みづゑ」(美術出版社)など。

展覧会・・・ 
2006年「ラムネの空」個展 switch point ,東京

http://www.cre-8.jp/i/user_page-InoueFumika.html

ギャラリー / TB : 0 / CM : 0 /



copyright © 2008(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.