だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

チェコ耳寄り情報18
2011/06/15(Wed) 23:25:53
東京都写真美術館にて、
「ジョセフ・クーデルカ プラハ1968 -この写真を一度として見ることのなかった両親に捧げる-」
が開催されています。

i_josefkoudelka_001.jpg

Josef Koudelka, from the Aperture monograph Invasion 68: Prague,
(c)2008 Josef Koudelka/ Magnum Photos

5月14日(土)~7月18日 (月・祝)まで。
休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
料 金:一般 800円/学生 700円/中高生・65歳以上 600円
http://syabi.com/contents/exhibition/index-1353.html

1938年、チェコスロバキア(現在のチェコ)に生まれたジョセフ・クーデルカは、
1968年8月に起こったワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻「チェコ事件」時、
団結して兵士に抵抗した市民の攻防を写真におさめました。しかし、“プラハの春”
と呼ばれる変革運動が終焉を迎え、ソ連が導く共産主義へと「正常化政策」が
敷かれる中では、これらの写真は国家から許される記録ではありませんでした。
本展覧会では、クーデルカが2008年に出版した『Invasion 68 Prague』より173点
(予定)を出展。突然、街を埋め尽くした戦車に人力で立ち向かったプラハ市民の勇気
ある記録をクーデルカの臨場感溢れる写真から振り返り、当時の市民に起きたことをい
かに自身の身に引き寄せ、私たちの未来の歴史の糧とするかを検証するものです。

関連イベント

レクチャー:ホリー・ペトル(チェコセンター所長)
6月12日(日) 14:00~15:30

IMG_0194.jpg IMG_0190.jpg
IMG_0187.jpg IMG_0184.jpg

だあしゑんか店内にてクーデルカのミニギャラリーを開催しています。
会期中、入場券の半券を当店にお持ちになると、お会計から10%off!
(1グループ1名様で有効、現金払いのみ)


チェコアニメ「アマールカ」のDVDブックが発売中です。

amalka01.jpg

おやすみアニメ「ヴェチェルニーチェク」枠で、70年代以降放映されている人気アニメを、
鈴木惣一朗氏がリ・サウンド。湯川潮音、羊毛とおはな、キセルなど、独自の世界観
を持つアーティストたちがカヴァーするバート・バカラックの子守唄で『アマールカ』
の世界を包み込み、新しいリラックス感のある作品へ生まれ変わりました。

DVDブック『アマールカ ブック はじめまして編』
鈴木惣一朗×湯川潮音 対談「アマールカと音楽」
甲斐みのり 「あの娘への、ラブレター」
アニメーションDVD付き:『冬を迎えた日』
唄/湯川潮音 ナレーション/南波志帆
980円(税抜)
http://www.amazon.co.jp/dp/4905312000
http://www.amalka-project.com/
http://www.youtube.com/watch?v=F9o7Ns-CgAk


269bdfda79411d50fca6641db4fdf619.jpg

「チェコのえほんや」
当店も日頃お世話になっております「チェドックザッカストア」さんと、
高円寺「えほんやるすばんばんするかいしゃ」さんのコラボイベントです。

[期間] 6月2日(木)~26日(日)
[時間] 14:00 -20:00
[定休] 水曜日
[場所] えほんやるすばんばんするかいしゃ

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-18-2F
★お問い合わせ 03-5378-2204
http://blog.goo.ne.jp/nabusuraynohe


渋谷区立松涛美術館にて、
「カレル・ゼマン展 トリック映画の前衛 -チェコ・アニメ もうひとりの巨匠-」
が開催されます。

zeman_rogo1.gif

カレル・ゼマン(Karel Zeman 1910-1989)は、人形アニメーションや絵本で
人気の高いイジー・トゥルンカ(1912-1969)と並ぶチェコ・アニメーションを
創設した、代表的作家のひとりです。ゼマンは第二次世界大戦中、チェコ・アニメーション
の発祥地・ズリーンを拠点に制作を開始しました。そして、ジュール・ヴェルヌの原作を
もとに、銅版画から着想した斬新な映像を展開した『悪魔の発明』(1958年)をはじめ、
切り紙やガラスなどを使いさまざまな工夫をこらした映像を作り出し、トリック映画の
巨匠となったのです。
本展は、ゼマンの創作活動の全容をたどろうとする、日本で初めての回顧展です。遺族が
所有している映画の原画や使用された人形とともに、制作過程の一端を知ることができる
貴重な資料や絵コンテなどを展示いたします。

2011年6月14日(火)~7月24日(日)まで。

休館日 6月20日(月)、27日(月)、7月4日(月)、11日(月)、19日(火)

入館料 入館料:一般300円、小中学生100円

http://shoto-museum.jp/05_exhibition/index.html#A002


シュヴァンクマイエル・ファンの皆様へ
シュヴァンクマイエルの木版画がついに完成しました。

シュヴァンクマイエルが下絵を描き、日本の伝統技法を継承してきた木版画工房の彫り
師、摺り師によって作成された木版画の予約販売を開始いたします。その出来映えは
、来日時に色校をチェックしたシュヴァンクマイエルが、そのあまりの技術の高さと
繊細さに驚愕したほどです。詳細は、下記のサイトにアクセスしてください。
http://www.ren-web.net/svspecial/

シュヴァンクマイエル関連のイベント情報は、
http://www.svankmajerjp.com/

(この情報は2011年6月5日時点のものです)

└チェコ耳寄り情報 / TB(-) / CM(-) /

パヴェルのチェコ語教室
2011/06/04(Sat) 20:41:58
陽気なチェコ人パヴェルのお絵描きチェコ語教室

はじめまして。パヴェル・ベドゥナーシュです。

古きヨーロッパの香りを色濃く残す都市、またパペットアニメーション・人形劇のメッカとして近年チェコが注目を浴びつつあります。チェコ語学習の需要も高まっていますが、講座の敷居が高い、受けても長続きしない方が多いという話も聞かれます。

そこで私(パヴェル)は、特技の絵を生かして、童心に帰ったような気持ちでチェコ語を習える場を提供できたら素晴らしいのではないかと思いました。難しい文法はひとまず置いておき、本当に簡単な言葉から始めて、ゆっくりお茶でも飲みながら楽しくチェコ語に触れていきましょう。

教材の例(クリックすると拡大表示されます)
Cestina_1_by_pavelbednar.jpg Cestina_2_by_pavelbednar.jpg Cestina_3_by_pavelbednar.jpg
Cestina_4_by_pavelbednar.jpg Cestina_5_by_pavelbednar.jpg チェコ語2

チェコ旅行の前に気の利いた挨拶を覚えていきたいという方から、チェコ語を身につけたいけれど、どこから手をつけていいかわからないという方まで柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

新規講座 3月19日(土)15:00~16:30
[定員に達したため、募集は締め切りとさせて頂きます]

受講料 初回特別価格 2500円(1ドリンク付)
(2回目以降は3000円となります)

ご予約・お問い合わせはこちらまで。
03-5269-6151
bar_dasenka@yahoo.co.jp
(@を半角に変えてください)

pavelphoto.jpg 講師プロフィール
 ■Pavel Bednář (パヴェル・ベドゥナーシュ)
 1977年、プラハに生まれる。
 実家が経営する陶磁器販売店Dům porcelánuで、
 陶磁器やポスターデザイン等を手がける。
 2009年来日、イラストレーターとしての仕事を手がける。
 2009年12月から翌年1月まで「だあしゑんか」にて個展を開催。
 http://www.return-japan.com/

「国歌斉唱」(新保信長著・河出書房新社)にパヴェルが協力しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4309245196/

├チェコ語教室 / TB(-) / CM(-) /



copyright © 2011(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.