だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

ボヘミアのバグパイプ
2008/09/25(Thu) 22:35:54
こういう仕事をしていると、様々なチェコ関係の方が訪ねて来られるものです。先日ははるばるドイツから、チェコのバグパイプを製作されている日本人の方がいらっしゃいました。

バグパイプ工房 そのだ
B-Bock-0406-22.jpg

上の写真が「ボヘミアの山羊」と呼称されるチェコのバグパイプです。スコットランドのイメージが強い楽器ですが、チェコはストゥラコニツェで定期的に大規模なバグパイプフェスティバルが開かれるなど、意外にバグパイプ演奏が盛んらしいのです。しかし、ご多分に漏れず職人さんの世界は後継者難に悩まされており、薗田さんは伝統を継ぐ貴重な存在となっています。HPでその音色を確かめることができます。日本人で購入された方はまだいらっしゃらないようですが、我こそはと思わん方は思い切って挑戦されてみてはいかがでしょう。

ちなみにチェコのコメディ映画「アデラ/ニック・カーター プラハの対決」で民族衣装を着た主人公がこれを抱えて列車に乗っていました。また絵本の題材にもされているそうです。詳しくは[こちら][こちら]をご覧下さい。

コラム / TB : 0 / CM : 0 /

ボサツノバ・ライブ / HOME / チェコ耳寄り情報8

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://bardasenka.blog34.fc2.com/tb.php/103-53a02a76




copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.