だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

「ブロンドの恋」
2009/02/21(Sat) 16:16:06
「ブロンドの恋」(Lásky jedné plavovlásky/1965)
監督 ミロシュ・フォルマン
販売 エプコット
(C)Film studios Barrandov

Lasky_jedne_plavovlasky.jpg

小さな製靴工場があるチェコの田舎町で働くアンドゥラ。若い女性が2000人に対して男性がわずか200人しかおらず女工たちの流出が止まらないため、工場の経営陣は軍隊を呼んでパーティを催す案をひねり出した。やってきた軍隊の面々を見てがっかりするアンドゥラと仲間たち。しかしアンドゥラはふと目に止まったピアニストと一夜を過ごしてしまう。彼の「恋人はいない」という言葉を信じてヒッチハイクでプラハまで向かうアンドゥラだが…。

「アマデウス」「カッコーの巣の上で」のミロシュ・フォルマン(ミロス・フォアマン)がチェコ時代に撮った長編第二作で、アカデミー外国語映画賞やベネチア国際映画祭金の熊賞にノミネートされ、60年代チェコ・ニューウェーブの中核を担った重要な作品です。フォルマン作品らしいストーリー運びと皮肉な人間観察が光ります。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

6/23(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /



copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.