だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

イジィ・バルタ「闇と光のラビリンス」
2009/04/14(Tue) 19:51:07
「闇と光のラビリンス」
監督 イジィ・バルタ

krysar3.jpg

9/29(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

 [終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

この8月に大作『屋根裏のポムネンカ』が公開され、過去の短編もレイトショー上映された「チェコアニメ最後の巨匠」イジィ・バルタ監督。惜しくも見逃してしまったという方にぜひともお薦めしたい作品集です。

今回の上映は、

「手袋の失われた世界」 (1982)17分
「見捨てられたクラブ」 (1989)25分
「最後の盗み」     (1987)21分
「笛吹き男」      (1985)53分
「セルフポートレート」 (1988)2分

の全5編。
ひょこひょこ歩くユーモラスな手袋たちが綴るパロディ映画史「手袋の失われた世界」、廃屋に放置されたマネキンたちの新旧交代劇「見捨てられたクラブ」、5年の歳月をかけたお伽噺の重厚な新解釈「笛吹き男」など、バルタ監督の強烈な個性が満喫できるプログラムです。
また、会場ではバルタ監督の絵はがきセット(4枚500円)も販売されます。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /



copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.