だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

チェコ耳寄り情報16
2010/08/04(Wed) 22:53:36
10月27日(水)南青山のライブハウス「月見ル君想フ」にて、
「ヤン・シュバンクマイエルナイト」が再度開催されます。
だあしゑんかの店名印が捺された「ヤン・シュバンクマイエルナイト」のチラシをお持ちの方は、
何とチャージ2000円になります!

svankmajernight.jpg svank1027-212x300.png

舞踏家の山田聡子さんをお迎えし、
上原木呂さん演出のもとに独舞が行われます。


そして今回の目玉は何とピルスナー・ウルケルの樽生!
1日限定、赤字覚悟のお値打ち価格でご提供の予定だそうです。

上映「ヤン・シュバンクマイエルのキメラ的世界」
「シュルレアリズム東と西 上原木呂とマックス・エルンスト」
「シュヴァンクマイエル夫妻の大回顧展『フード』記録映像」

独舞「羽化」
「葛の葉子別れ」

開場 18:00 開演 19:00
前 3,500 当 4,000 +1ドリンク 500
月見ル君想フ
港区南青山4-9-1 B1F
TEL 03-5474-8115
http://www.moonromantic.com/?p=3555


10月25、26日の両日、東京と神奈川にて、チェコ少女合唱団「イトロ」の公演が行われます。

itorokan.jpg

「イトロ」プロフィール
1973年ボヘミアの古都フラデツ・クラロヴェーに創設。4つの予備課程に約500名の生徒が学び、その中から選抜された30名のみがプロとしてステージに立つことが出来る。1979年から2008年の間に23の国際合唱コンクールに出演、実に17回の優勝と1回の準優勝を飾る。
 世界最高の女声コーラスの一つとして名高く、英国、ドイツ、フランス、スイス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ロシア、カナダ、香港等世界中で活躍。特にアメリカ合衆国では、少年少女合唱の歌唱様式に決定的な革新をもたらしたとされ、1990年以来毎年のようにツアーが行われている。音楽祭への招聘も数多く、2003年にはミュンヘン響と「プラハの春」に出演、モーツァルト作品の初演を行って話題を集めた。スプラフォン、チェコEMI等からCD、ビデオをリリースしている。

指揮 イジー・スコパル
演目 スメタナ モルダウ/売られた花嫁
ドヴォルザーク 「新世界交響曲」より ラルゴ
中村雪武 「虹よ永遠に~真実井房子原爆体験記~」


東京公演 10月25日(月) 19:00~
国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール
共演 望月友美

神奈川公演 10月26日(火) 14:00~ 19:00~
鎌倉芸術館小ホール
共演 安東京衣子

チケット 全席自由3500円 当店にて販売中!
http://www.tempoprimo.co.jp/contents/dressroom/itoro01.html


11月2日(火)より約1ヶ月間、千駄ヶ谷のブックカフェ「ビブリオテック」にて、
チェコ絵本展示会&販売フェア「チェコを探しに…」が開催されます。

shop_mainimg.jpg

期間中には「チェドック・ザッカストア」の店主、谷岡剛史さんをお迎えした、
トークショーも開催される予定だそうです。

開催時間 火~土曜 12:00~21:00(祝日除く)
入場料 500円(コーヒー・紅茶付き)
ビブリオテック(Bibliothèque)
渋谷区千駄ヶ谷3-54-2
TEL 03-3408-9482
http://www.superedition.co.jp/biblio/


10月5日(火)~12月5日(日)まで、千葉市美術館にて、
「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」が開催中です。

ehon03.jpg ehon05.jpg ehon08.jpg

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB)は、スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラヴァでおこなわれる世界最大規模の絵本原画展として知られています。1967年当時のチェコスロヴァキアで第1回展が開催されて以来、2年ごとに開かれており、2009年秋に22回目を迎えました。世界各国から国内選考を経て出品された原画が一堂に展示されます。実際に出版された絵本の原画であることがコンペティションへの参加条件となるため、ベテラン作家による個性の競演を楽しむ機会といえるでしょう。

本展第一部では、グランプリをはじめとする受賞作品と日本人作家による出品作品を中心に、出品された各国の絵本とあわせてBIB2009年展を展観いたします。また、第二部では、スロヴァキアの隣国・チェコ共和国の人形劇を紹介いたします。今回、フルジム人形劇博物館の協力を得て、家庭用人形劇場8台及び人形約170体を時代順に展示し、その歴史をたどります。本邦初公開の貴重なチェコの人形劇の世界をお楽しみください。

○BIB2009年展日本人出品作家
あべ弘士、荒井良ニ、こしだミカ、ささめやゆき、スズキコージ
高畠純、智内兄助(金牌受賞)、つかさおさむ、山口マオ

千葉市美術館
千葉市中央区中央3-10-8
TEL 043-221-2311
開館時間 10:00~18:00 金・土曜日は 10:00~20:00 ※入場受付は閉館の30分前まで
休館日 第一月曜日(11月1日)
観覧料 一般 800 円(640 円)大学・高校生 560 円(450 円)
※( )内は20名以上の団体料金
http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2010/1005/1005.html

(この情報は2010年10月6日時点のものです)

└チェコ耳寄り情報 / TB(-) / CM(-) /



copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.