だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

チェコ耳寄り情報3
2008/08/27(Wed) 23:11:54
11/30(日)13:15から、新宿区・早稲田奉仕園セミナーハウスにて「カレル・チャペック没後70年記念講演会・シンポジウム」が開かれます。
講師はペトル・ホリー、沼野充義、石川達夫、田才益夫、梶原初映、飯島周という目もくらむような豪華メンバーです。講演テーマは各講師が考える「私のチャペック論」で、資料配付、質疑応答もあるそうです。会費も1000円と格安。店主も仕事がなければぜひとも駆けつけたいくらいのイベントではあります。
早稲田奉仕園セミナーハウス
東京都新宿区西早稲田2-3-1
03-3205-5411
http://www.hoshien.or.jp/

IMG_0178.jpg IMG_0199.jpg IMG_0203.jpg
[こちら]で紹介した「ドゥシャン・カーライ 絵本を楽しむ・展」に行ってきました。有名なアリスやアンデルセン作品、「12月くんのともだちめぐり」「魔法のなべと魔法のたま」から、大部の豪華作品集、こまごまとした挿絵に至るまで、カーライの作品をお腹いっぱいになるまで堪能できます。師匠的存在のアルビン・ブルノフスキー、妻であるカミラ・シュタンツロヴァーの作品も展示されており、スロヴァキア絵本好きにはたまらない企画でしょう。11/1(土)から11/3(月)までは主催者の江森さんも会場にいらっしゃるそうです。
初日の早い時間から大盛況で、販売用の絵本はお値段も手頃ですし、購入目的の方は早めにおいでになった方がよさそうです。

IMG_0163.jpg IMG_0165.jpg
高円寺南口、西友近くの店舗の2階にある古本屋さん「えほんや るすばんばんするかいしゃ」をご紹介します。一風変わった店名は寺村輝夫さん作の児童書から。国内海外問わず、主に絶版の絵本や児童文学の古書を販売しています。現在店内中央の棚でチェコ絵本特集を開催中です。値段は相場よりお安めではないかと。在庫が少なくなり次第終了してしまうそうなので、気になる方はお早めにどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/nabusuraynohe

IMG_9861.jpg IMG_9862.jpg IMG_0177.jpg
銀座7丁目のショットバー「BLOODY DOLL」です。店名は北方謙三氏の小説から。ロシア、ポーランドを中心に35カ国400種類以上のウォッカを揃えている凄いお店ですが、ここでは製造中止で本国も含めどこでもお目にかかれないような銘柄がいくつも飲めます。写真はチェコ産ズブロッカです(右はエストニアウォッカ)。瓶の形に見覚えがある方もおいででしょう。この店の在庫が切れたらもう二度と飲めないと思われます。おつまみはフキや舞茸やカボチャのピクルスなど、ロシア風でちょっと変わった美味しい料理が揃えられ、だあしゑんかでも常日頃参考にさせて頂いております。
東京都中央区銀座7-4-7 小島ビル2F
[月~金] 18:00~翌3:00 [土・日・祝] 18:00~24:00
月2回不定休
03-3289-8155

(情報は2008年10月28日時点のものです)

└チェコ耳寄り情報 / TB(-) / CM(-) /



copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.