だあしゑんか チェコ料理・ビール・絵本

リーディング・カフェ
2011/03/29(Tue) 20:59:30
当店ではこのたび、静岡県舞台芸術センター(SPAC)のメンバーをお迎えし、
「リーディング・カフェ・ツアー」への参加を試みます。

■SPACについて
(財)静岡県舞台芸術センター(Shizuoka Performing Arts Center : SPAC)は、専用の劇場や稽古場を拠点として、専属の俳優、専門技術スタッフが活動を行なう日本で初めての公立の文化事業集団です。舞台芸術作品の創造と上演とともに、優れた舞台芸術の紹介や舞台芸術家の育成を事業目的として活動しています。1997年から初代芸術総監督鈴木忠志のもとで本格的な活動を開始。2007年4月1日から新芸術総監督宮城聰に引継がれ、演劇界のトップランナー鈴木忠志が切り拓いてきた道を、さらに発展、充実させていきます。

tesio.jpg
リーディング・カフェとは、素敵なカフェなどの会場でSPAC俳優とおしゃべりしたり、
お茶を飲んだりしながら、戯曲の読み合わせをするという会です。

気軽に演劇体験ができる人気企画で、
これまで50ヵ所以上の会場でたくさんの方に参加していただいています。

声に出して台詞を読む<演劇の醍醐味>をお楽しみください。

リーディングカフェ@だあしゑんか
演目:シェイクスピア「真夏の夜の夢」
案内役:奥野晃士
開催日:4月28日(木)14:00~(2時間程度)
料金:1500円(コーヒーor紅茶付)
[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

■プロフィール
奥野晃士 イワーノフ
奥野晃士(おくのあきひと)
SPAC(財)静岡県舞台芸術センター専属俳優。SPACの前芸術総監督鈴木忠志の演
出作品『イワーノフ』(チェーホフ作)で主役を務め、トルコで開催されたシア
ターオリンピックスや、チェーホフを生んだロシアでも公演を果たす。SPAC芸術
総監督宮城聰演出作品では『夜叉ケ池』(泉鏡花作)、『ふたりの女』(唐十郎
作)などに出演。ピアニストの仲道祐子や栗田丈資、チェリストの長谷川陽子と
共演し、アクションを取り入れた朗読で独自のパフォーマンスを展開。その他「SPAC
芸術街道リーディング・カフェ・ツアー」や「ふじのくに・お寺ムーブメント」
の企画立案、「シニアのための演劇教室」などの講師としても活躍中。
http://spac.or.jp/blog/?p=4528

└その他のイベント / TB(-) / CM(-) /

ライブ「耳休め骨休め…箸進め!」
2010/08/03(Tue) 20:40:11
「耳休め骨休め…箸進め!」

11月23日(火・祝)
19:00開演
ライブチャージ 投げ銭+1オーダー
ご予約はこちらへ
88suzukiwatanabeinunokuso@dwmail.jp
キャパ10名様

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

出演&タイムテーブル(予定)
sekiisao.png
關伊佐央 19:00~19:30
http://sound.jp/theredchimneys/
http://twitter.com/isaosekichimney
Profile
名前 - 關 伊佐央(せき いさお)
生年月日 - 1979年10月23日
性格 - 完璧主義者、自意識過剰
パート - Vocal、Guitar、Kaoss Pad
影響 - Bjork、Jeff.Buckley、桜玉吉、松本比呂志、家庭環境
執心物 - AMG、Indie Rock、帰宅後のその他雑酒②

chintaijinkaku.png
賃貸人格 19:30~20:00
http://chintaijinkak.theremin-vo.com/
http://twitter.com/chintaijinkak
芸名:賃貸人格™
自己紹介:ポップ厭し系テルミン弾き語り、即興セッション、テルミン演奏、
その他やっています。島村楽器パサージオ西新井店でテルミンレッスン、
福祉関係でテルミン中心のワークショップをしています。それ以外では
「知的、精神、発達障がい」を持つ人達と関わっています。

suzukinobuaki.png
鈴木伸明 20:10~20:25
http://nobuakey-s.seesaa.net/
http://twitter.com/suzukinomegane
自己紹介:鈴木伸明・スズキノブアキ
男、東京の西寄りに在住、音楽家・音楽作家
楽器…ピアノ・歌・その他ギターベースドラム少し出来ます

furuyaryo.png
古屋涼 20:30~21:00
http://www.full-chin.com/
http://twitter.com/ryofuruya
横浜を拠点に活動するフォークシンガー「古屋涼」
2005年より活動を始め、2008年夏にはアメリカ東海岸20都市ツアー
(ワシントンDC、 インディアナ、 シカゴ、ミルウォーキー、ナッシュビル、フロリダなど)
2009年1月には東南アジアツアー(シンガポール、マレーシア、インドネシア)を敢行。
国や地域の壁を越えて、街とコミュニティに根ざした「人」をキーワードに歌う。
2009年11月、活動名をFULL-CHINから本名の古屋涼に改名。

├ボサノヴァ/ライブ / TB(-) / CM(-) /

「オテサーネク」上映会
2010/08/02(Mon) 21:21:50
「オテサーネク」(Otesánek/2000)
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
配給:チェスキー・ケー=レン コーポレーション

Otesanek.jpg

10月26日(火) 21:00~
チャージ700円+1オーダー

J.シュヴァンクマイエル監督が、妻である故・E.シュヴンクマイエロヴァーの、チェコの民話「オテサーネク」を題材にした原案を元に撮った長編です。 赤ん坊のような木の切り株を見つけたホラーク。子宝に恵まれないホラーク夫人は、切り株をオティークと名付け、我が子のように溺愛した。やがてオティークは異常な食欲を見せ始め、飼い猫や郵便配達夫、隣人を襲いはじめる…。

ポストカードのセットも販売しておりますのでこの機会にぜひどうぞ。

なお翌日10月27日(水)、南青山のライブハウス「月見ル君想フ」にて開催される、
「ヤン・シュバンクマイエルナイト」に当店から店名印を捺したチラシをお持ちになると、
「ヤン・シュバンクマイエルナイト」のチャージが2000円に割引となります!

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

チェコ映画上映「ひなぎく」
2010/06/01(Tue) 15:48:31
「ひなぎく」(Sedmikrásky/1966)
監督 ヴェラ・ヒチロヴァー
配給・発売 チェスキー・ケー 
(C) FILMEXPORT PRAGUE DISTRIBUTION s.r.o.

hinagiku2.jpg

2人のカワイイ女の子がサイケな画面の中を所狭しと暴れまわる、60年代ガーリー・ムービーの決定版。待望の再上映です!
オシャレ映画として名高い本作ですが、中身をちゃんと観たことのない方も多いのでは?思わず笑ってしまうような痛快なはっちゃけぶりを見ているだけでも楽しめますが、チェコの歴史を踏まえて寓意を裏読みするのも一興でしょう。
会場では「ひなぎく」のポストカードも販売されます。

11/30(火)21:00~22:20
チャージ700円+1オーダー

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」上映会
2010/05/23(Sun) 00:50:11
夢と残酷のエクリチュール
「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」
(C)Kratky film Praha a.s. ALEF studio Ltd.
発売 チェスキー・ケー 販売 ダゲレオ出版

yami.jpg

9/28(火)21:00~22:30
チャージ700円+1オーダー

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

ヤン・シュヴァンクマイエル作品、待望の再上映です。
屈指の完成度を誇る短編集「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」。
めくるめく映像の恍惚と辛辣なブラックユーモアの世界に浸ってみませんか。

「自然の歴史」
「部屋」
「地下室の怪」
「陥し穴と振り子」
「男のゲーム」
「闇・光・闇」
「対話の可能性」

の全7編です。

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

田中佳憲ライブ
2010/03/23(Tue) 20:07:03
田中佳憲ライブ
ジャズあり、ボサノヴァあり、何でもありのギターソロライブです。
投げ銭スタイルですので、お気軽においで下さい。

a062870.jpg

4月21日(水)
5月19日(水)
6月23日(水)
15:00開場 15:30開演 16:10~16:20休憩 17:00終演
投げ銭+オーダー
定員11名
ご予約はこちらへお願いします。
jazzjazz3508@yahoo.co.jp
(@を半角に変えてください)

アーティストプロフィール
■田中佳憲
1982年生まれ 兵庫県加古川市出身
15歳からギターを始める。
東京都内でギター教室の運営をする傍ら、
スタジオワークやライブ活動を精力的に行う。
2010年は、特にギターソロライヴを首都圏各地で展開中。
http://unending99.hp.infoseek.co.jp/live.html

├ボサノヴァ/ライブ / TB(-) / CM(-) /

大竹昭子のカフェ・カタリココ
2010/01/05(Tue) 16:53:04
カタリロゴ

IMG_0359.jpg

<カタリココ>は「語り」と「ここ」を合わせた造語。近所に住む文筆家の大竹昭子さんが、彼女の選んだ作家の作品と自身の著作を、トークをまじえながら朗読する月例イベントです。

2010年の「カフェ・カタリココ」は「旅先」をテーマに多彩なゲストを迎え、1月から5月までだあしゑんかと喫茶茶会記にて交互に開催されました。

1/23(土) ゲスト ペトル・ホリー(チェコセンター所長)
旅先・チェコ
言わずと知れたペトル・ホリー氏をお迎えし、チェコ作家の詩や童話を朗読して頂ける運びとなりました。生でチェコ語の響きを聴いてみたい方も必見。
15:30~(開場15:00)
料金:1200円+オーダー
[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

3/13(土) ゲスト 宋敏鎬(ソン・ミンホ/詩人)
旅先・ニューヨーク
「ブルックリン」で中原中也賞を受賞した心臓外科医、宋敏鎬氏と、ニューヨークの何に触発されたかを語ります。
15:30~(開場15:00)
料金:1200円+オーダー
[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

5/15(土)
旅先・イタリア
随筆家・須賀敦子と詩人・川田絢音の二人の出会いを、朗読を通して実現させます。
15:30~(開場15:00)
料金:500円+オーダー
[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

Mail:bar_dasenka@yahoo.co.jp
(@を半角に変えて下さい)
Tel:03-5269-6151

■大竹昭子
1979年から81年までニューヨークに滞在、文筆活動をはじめる。 ドキュメント、エッセイ、小説、写真評論と超ジャンルで執筆。最新刊は自身がセレクトした写真100点に短文をつけた『この写真がすごい2008』(朝日出版社)。ほかに『アスファルトの犬』『眼の狩人』『図鑑少年』『きみのいる生活』など、多くの著書がある。 2007年よりゲストとトークをしながら互いの著書を朗読する<カタリココ>を開催。

6月からの本家カタリココについてはこちらをご覧下さい。
カタリココ http://katarikoko.blog40.fc2.com/
書評空間 http://booklog.kinokuniya.co.jp/ohtake/



2月と4月の「カフェ・カタリココ」はこちらで開催されました。
「喫茶茶会記」
〒160-0015 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
Mail:sakaiki@modalbeats.com(@を半角に変えて下さい)
Tel:03-3351-7904
http://sakaiki.modalbeats.com

2/27(土) ゲスト・板垣真理子(写真家)
旅先・ブラジル
17:00~
料金:1500円

4/17(土) ゲスト・春日武彦(精神科医・作家)
旅先・ココロの世界
17:00~
料金:1500円

├カフェ・カタリココ / TB : 0 / CM : 0 /

そっとナイト
2009/06/13(Sat) 20:18:03
sottonight.jpg
 「だあしゑんか」共同経営者の一人、OTTが月曜の夜
 密かにお贈りする「そっとナイト」

http://hiyokomame.com/ottnet/bossa/

[只今休止中]

月曜日の夕方に始まる音楽イベントです。大音量厳禁の他は特に決まりはありません。静かに音楽を演奏したりしなかったり、聴いたり聴かなかったり、美味しいビールを飲んだり飲まなかったリしてみませんか?ボサノヴァがお好きな方もそうでない方も大歓迎です。詳細は当店へお問い合わせ下さい。

├ボサノヴァ/ライブ / TB : 0 / CM : 0 /

チェコ映画上映「レモネード・ジョー」
2009/05/03(Sun) 23:05:15
「レモネード・ジョー 或いは、ホース・オペラ」

joe.jpg Joe Arrives
(Limonádový Joe aneb Konská opera/1964)
監督 オルドジフ・リプスキー
販売 エプコット
(C)Barrandov film studios

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

知る人ぞ知るチェコ・コメディの傑作「レモネード・ジョー」です。
荒くれ者が集うアリゾナの酒場にやってきたジョー。決して酒を口にせず、それゆえに狙いも正確無比な謎めいた男、彼の本当の狙いとは。そして清純娘ウィニフレットと、酒場の歌姫トルネード・ルーの恋の鞘当ての結末はいかに?
全編チェコロケ、チェコ人俳優によって贈るフェイク西部劇、さしずめクネドリーキ・ウェスタン!?突っ込み所満載、吹いたら負けですよ。

1/19(火)21:00~22:40
チャージ1300円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「ほら男爵の冒険」上映会
2009/04/18(Sat) 22:07:38
「ほら男爵の冒険」(Baron Prášil/1961)
監督 カレル・ゼマン

zeman45.jpg

10/6(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

ゴットフリート・アウグスト・ビュルガーの底本を元に、テリー・ギリアム監督「バロン」をはじめとする様々な映画化がなされた「ほら男爵の冒険」のカレル・ゼマン版。破天荒な原作を得ることで奔放なイマジネーションが思う存分展開されており、彼の最高傑作と称されることも多い作品です。

□ストーリー
宇宙飛行士のトニークは、人類で初めて月に着陸し、記念すべき足跡を残すはずだった。自分より先に残る足跡を見つけ、愕然とするトニークは、シラノ・ド・ベルジュラックとほら男爵に迎えられる。男爵に誘われ、ペガサスの帆船で地球へ旅立ったトニークは、トルコの宮殿に囚われたビアンカ姫と恋に落ちる。姫を連れて、海に浮かぶ帆船へ逃げたトニークと男爵だが、船は激しい戦乱に突入。何とか脱出するも、男爵と姫を乗せたボートは巨大な魚に飲み込まれてしまった。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

イジィ・バルタ「闇と光のラビリンス」
2009/04/14(Tue) 19:51:07
「闇と光のラビリンス」
監督 イジィ・バルタ

krysar3.jpg

9/29(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

 [終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

この8月に大作『屋根裏のポムネンカ』が公開され、過去の短編もレイトショー上映された「チェコアニメ最後の巨匠」イジィ・バルタ監督。惜しくも見逃してしまったという方にぜひともお薦めしたい作品集です。

今回の上映は、

「手袋の失われた世界」 (1982)17分
「見捨てられたクラブ」 (1989)25分
「最後の盗み」     (1987)21分
「笛吹き男」      (1985)53分
「セルフポートレート」 (1988)2分

の全5編。
ひょこひょこ歩くユーモラスな手袋たちが綴るパロディ映画史「手袋の失われた世界」、廃屋に放置されたマネキンたちの新旧交代劇「見捨てられたクラブ」、5年の歳月をかけたお伽噺の重厚な新解釈「笛吹き男」など、バルタ監督の強烈な個性が満喫できるプログラムです。
また、会場ではバルタ監督の絵はがきセット(4枚500円)も販売されます。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

カレル・ゼマン「悪魔の発明」
2009/04/12(Sun) 18:38:59
悪魔の発明(Vynález zkázy/1958)
監督 カレル・ゼマン
脚本 フランチシェク・フルビーン
原案 ジュール・ヴェルヌ

akumano.jpg

9/1(火) 21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

強力な破壊力をもつ爆発物の研究を行なう発明家のロック教授と助手のハルトは、資金不足に悩んでいた。ある嵐の晩、何者かに誘拐された彼らは、海賊を率いるダルティガス伯爵に騙され、火山島へ連れて行かれる。

かねてよりご希望の多かったカレル・ゼマン作品がいよいよ登場です。銅版画風の背景を登場人物が自在に動き回る、ゼマンの手法の真骨頂とも言える映像。どこか懐かしく感じさせる古典SFです。脚本はチェコの国民的詩人・翻訳家のF.フルビーンが担当しています。モノクロ、82分。

監督プロフィール
■カレル・ゼマン(Karel Zeman)
1911年生まれ。幼少期をコリーン市で過ごす。第一次大戦後に渡仏し、木こりやボクサーなどの職を点々とする。やがて帰郷しブルノでのショーウィンドウデザイン、バチャ社の広告スライド製作などを経てズリーンのアニメスタジオに就職。最初の作品はH.ティールロヴァー作品の再撮「クリスマスの夢」。1948年に後に大人気となる「プロコウクさん」シリーズを、同年に叙情的な短編「水玉の幻想」を撮る。コマ撮りと実写を融合させた野心作「前世紀探検」(1955)で映画界に国際的な衝撃を与える。同工の手法で次々とSF映画を世に送り出し、アニメーションに戻った「ホンズィークとマジェンカ」が遺作となった。1989年没。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

SUNDAY LIVE
2009/02/26(Thu) 15:50:47
ボサノヴァ夕涼み

ケニー小泉(g.)+Wada Naomi(vo.)

yusuzumi.jpg ダイナミックなボーカルとギターが織りなすハーモニー。
 ボサノヴァのスタンダードナンバーを中心に、
 夏の終わりにふさわしい、
 素敵なデュオの演奏をお楽しみください。

8月23日(日) 19:30~21:30
チャージ:1500円(1ドリンク付)

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

ご予約をお勧めします(席数12+立ち見)
*予約はメール・電話・店頭にて受け付けます。
メール:bar_dasenka@yahoo.co.jp
(@を半角に変えて下さい)
電話:03-5269-6151

├ボサノヴァ/ライブ / TB(-) / CM(-) /

「闇のバイブル 聖少女の詩」上映会
2009/02/25(Wed) 16:53:01
「闇のバイブル 聖少女の詩」(Valerie a týden divů/1970)
監督 ヤロミール・イレシュ
原作 ヴィーチェスラフ・ネズヴァル

Valerie.jpg

8/4(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

祖母と二人で暮らす少女ヴァレリエ。初潮を迎えた日から彼女の周りには様々な怪異が姿を現すようになる。仮面の下に牙を潜ませた宣教師、謎の青年オルリーク、そして祖母の変容。性への憧れと恐れが彼女に見せる夢なのか、はたまた…。

ゴシック・ロリータの世界で幻の聖典とされていたカルト作品です。チェコの国民的詩人、ヴィーチェスラフ・ネズヴァルの小説を、クンデラ原作「冗談」で知られるヤロミール・イレシュ監督が映画化したもの。主演のヤロスラヴァ・シャレロヴァーは13歳の時に本作でデビューし、一躍東欧圏にその名を知らしめ、10代にして10数本の映画に出演しています。2000年に彼女を取り上げたドキュメンタリーがテレビ放映されるなど、未だにその人気は根強いものがあります。

Don't Think. Feel!

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

「悦楽共犯者」上映会
2009/02/23(Mon) 15:31:22
「悦楽共犯者」(Spiklenci slasti/1996)
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル

etsuraku.jpg

7/28(火) 21:00~
チャージ1500円 1ドリンク付

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

チェコ、イギリス、スイス合作のシュヴァンクマイエルによる長編3作目。様々なフェティシズムを隠し持つ6人の男女が、自らの欲望を満たすために繰り広げる涙ぐましくも滑稽な努力。色々な意味で「それでいいの?」と画面に問いかけたくなること請け合いの、グロテスクコメディです。音楽を担当するのは「ストリート・オブ・クロコダイル」のブラザーズ・クエイ。

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

トゥルンカ「真夏の夜の夢」
2009/02/22(Sun) 19:22:42
「真夏の夜の夢」(Sen noci svatojánské/1959)
監督 イジィ・トゥルンカ
配給 チェスキー・ケー、レン・コーポレーション
(C)Kratky film Praha a.s.

trnkanight.jpg

アテネの大公、シーシアスとアマゾンの女王、ヒポリタの婚礼を翌日に控えて沸き立つ街。大公の臣下イジアスの娘ハーミアと恋人のライサンダー、イジアスが選んだ婚約者のディミトリアスと彼に片思いしているヘレナの四人は森へと向かう。森の中では妖精王オベロンがいたずら好きの妖精パックに、媚薬の効果がある魔の花を摘んでくるように命じていた…。

チェコアニメの父、イジィ・トゥルンカの円熟期に製作され、最高傑作との評価も多い「真夏の夜の夢」がいよいよ登場します。シェークスピアの賑やかなシナリオから台詞を排除し、全てをパントマイムで表現する試みに挑戦した意欲作であり、あまたある「真夏の夜の夢」の映像化の中でも指折りの完成度を誇っています。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

7/14(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

「ブロンドの恋」
2009/02/21(Sat) 16:16:06
「ブロンドの恋」(Lásky jedné plavovlásky/1965)
監督 ミロシュ・フォルマン
販売 エプコット
(C)Film studios Barrandov

Lasky_jedne_plavovlasky.jpg

小さな製靴工場があるチェコの田舎町で働くアンドゥラ。若い女性が2000人に対して男性がわずか200人しかおらず女工たちの流出が止まらないため、工場の経営陣は軍隊を呼んでパーティを催す案をひねり出した。やってきた軍隊の面々を見てがっかりするアンドゥラと仲間たち。しかしアンドゥラはふと目に止まったピアニストと一夜を過ごしてしまう。彼の「恋人はいない」という言葉を信じてヒッチハイクでプラハまで向かうアンドゥラだが…。

「アマデウス」「カッコーの巣の上で」のミロシュ・フォルマン(ミロス・フォアマン)がチェコ時代に撮った長編第二作で、アカデミー外国語映画賞やベネチア国際映画祭金の熊賞にノミネートされ、60年代チェコ・ニューウェーブの中核を担った重要な作品です。フォルマン作品らしいストーリー運びと皮肉な人間観察が光ります。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

6/23(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB(-) / CM(-) /

Sunday Live 第6回
2009/02/19(Thu) 11:58:18
だあしゑんか Sunday Live のお知らせです。

Lua e Cagado
野津哲郎(g.)+加賀美昭子(vo)

lua.jpg ユニット名は「月とすっぽん」。
 ボサノヴァの素朴な歌としての魅力を伝える透明な声と、
 抑制されたメロディやリズムをしっかり表現するギター。
 初夏の夕暮れどき、美しい音楽とともにお過ごしください。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

6月7日(日) 17:00~19:00
チャージ:1500円(1ドリンク付)
ご予約をお勧めします(席数12+立ち見)
*予約はメール・電話・店頭にて受け付けます。
メール:bar_dasenka@yahoo.co.jp
(@を半角に変えて下さい)
電話:03-5269-6151

├ボサノヴァ/ライブ / TB : 0 / CM : 0 /

トゥルンカ「チェコの古代伝説」
2009/02/18(Wed) 22:28:15
「チェコの古代伝説」他1編(Staré pověsti české/1953)
(C)Kratky film Praha a.s.
監督・脚本 イジィ・トゥルンカ
配給 チェスキー・ケー、レン コーポレーション

trnka-densetsu.jpg

チェコ人の祖先の建国の戦いを叙事詩風に描き、第14回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞した、堂々たる大作「チェコの古代伝説」。自然の神や運命の悪戯、敵国からの来襲などにも負けず、チェコという国を形成し、守り抜いて行く姿を彼一流の叙情溢れる人形アニメの世界として見事に描き切っています。繊細かつ大胆で力強く、思わず息を飲むようなこだわりあふれる描写はまさに圧巻の一言です。

第1回カンヌ映画祭にてウォルト・ディズニーやポール・グリモーを打ち破り、トリック映画最優秀賞を獲得したセルアニメ「動物たちと山賊」を併映。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

6/9(火)21:00~
チャージ1300円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /

「カルパテ城の謎」
2009/02/16(Mon) 17:51:40
「カルパテ城の謎」
(Tajemství hradu v Karpatech/1981)

監督 オルドジフ・リプスキー
販売 エプコット
(C)Barrandov film studios

karpa.jpg

恋人を誘拐された失意のオペラ歌手が「悪魔の城」カルパテ城に挑む。村の伝説によるとカルパテ城は、恋人をさらった悪漢の先祖の山賊が根城にしていたというものなのだ。そして城に現れた謎の美女は、失った恋人にそっくりな容貌だった…。一方カルパテ城内では、悪の男爵がマッドサイエンティストを使って、超兵器の開発にいそしんでいた。

ジュール・ヴェルヌの小説「カルパチアの城」を毎度おなじみオルドジフ・リプスキーが大胆に換骨奪胎?「アデラ/ニック・カーター」でおなじみの監督・キャスト(主演は胡散臭い笑顔が魅力的なミハイル・ドチョロマンスキー)が、その4年後に手がけたゴシック・コメディです。博士のアホアホ発明の数々を操るのは、またもやヤン・シュヴァンクマイエル。

[終了しました。ご来場の皆様ありがとうございます]

5/26(火)21:00~
チャージ1400円 1ドリンク付

├チェコ映画上映会 / TB : 0 / CM : 0 /



copyright © 2017(株)ダーシェンカ All Rights Reserved.